忍者ブログ
てきとーに自分の言いたいことや興味あることを書き綴っています。
世紀王ブラックサン再臨

最近の天気は晴れていると思ったらいつの間にか雨模様に変わっているなど天候が安定しませんね。

いくら春の天気は荒れるといってもこんなに変わるとは思いもしないです。(天気予報は割かし当たってますが)

ということは通常とは別の働きが作用しているのではないでしょうか。

そうか、きっとこれらはすべてゴルゴムの仕業だ!


ゴルゴム、ゆ゛る゛さ゛ん゛!!


というわけで今日の内容は、「ニコ動の東映チャンネルで仮面ライダーBLACKが毎週見られる」話です。

適当にサイトを巡回していたら上記の記事を見つけてしまって、こりゃ見なきゃいかんと思いニコニコ動画へ向かったら既に10万再生を突破してました。

6日から配信されていたみたいなので余裕で間に合いましたが(配信開始から一週間は視聴無料)、まさかこんなところで見られるとは......

当時の私は戦隊物とメタルヒーローシリーズは見ていたのに仮面ライダーシリーズはほとんど見ていなかったという不思議な子でしたが、何で見てなかったのかはたぶん時間帯のせいでしょう。

他の番組は見やすい時間帯(朝一や夕方)なのに仮面ライダーだけは日曜日の10時でしたから、この中途半端な時間が悪かったんですよ。

その上、ちょうどその時間帯は少年野球の時間なので見ることができなかったのもありますが。

それじゃあ録画すればいいじゃないと言われそうですが、当時の幼稚な頭ではそこまで頭が回らなかったのでしょう。

その話はこれまでにして、これで一週間の楽しみがまた増えたのはうれしい限りです。

こういった古い映像を見る時に注目したいのは、使われている小道具や撮影風景ですね。

あの時代はこんな感じだったと当時の時代背景を知る参考になりますから。

特に服装やバイク、車はその時代を象徴するものとして貴重な資料になります。

物語自体を楽しむほかに別の見方で違った楽しみを見出すのも一興ですね。

時代背景といえば「マイ・ガール」というアメリカ映画があるのですが、この映画の製作年は1991年で舞台は70年代のアメリカになってます。

日本のドラマだったらあまり深く考えずに現代のものをそのまま使うのでしょうが、この映画ではわざわざその年代にあわせるべくセットから小道具までを70年代のものにしたそうです。

特に注目したいのは車で、使われた車はすべて70年代のものだそうです。

いくら撮影のためとはいえ、わざわざ車を探し出してきたのはそれだけ舞台背景を忠実に再現したかったのでしょうね。

まあ、今の話は映画を見た当時に父親が言っていた事なんですが、この事は私にとって舞台裏に興味を持つきっかけとなりました。

ふとしたことがきっかけで社会の見方が変わるのは意外と多いと思いますよ。

仮面ライダーの話のはずでしたが半分ぐらい関係ないことばかりでしたね。

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
yuyu
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
現在プレイ中のゲーム
  モバマス・デレステ
  グラブル
  
現在読書中の本
  剣客商売
  影響力の武器
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

アーカイブ

検索