忍者ブログ
てきとーに自分の言いたいことや興味あることを書き綴っています。
節分

世間では2月3日の節分に恵方巻きを食べる慣習があるようなことを言っていますが、私自身に限って言えば少なくとも7~8年前まではそういうのは聞いたことなかったですね。

最初知ったときは、どこかの地域で行われている行事か何かと思っていましたが、マスコミ関係の喧伝がどう聞いても世間一般に広く知れ渡っているような報道だった気がします。

まーたマスメディアの印象操作かと思いましたが、よくよく考えてみるとそういったものは昔からありましたね。

マスメディアではありませんが、デパート商戦の一つとしてバレンタインデーにチョコを送る習慣を世間に認知させたり、その1ヵ月後にホワイトデーと称するわけのわからない日を設定してお返しのお菓子を贈るようなことを作ったりしてました。

クリスマスにケーキを売ったりするのも同じようなものですね。

江戸時代にも平賀源内が鰻屋に頼まれて、土用丑の日にうなぎを食べる広告を手掛けたりしていたりと、結構商売人による捏造じゃなくて創作した慣習ってあるものですね。

最初はね私もそれを知ったときに、そんなくだらない流行なんて乗ってやるものかと思ってましたが、今となっては「別にいいか」と静観する様になりました。

それがどんなに知名度が低くても、一度世間に認めさせればあとはなすがままですから。

それにしても、恵方巻きって太巻きの一種ですよね?

太巻きは食べやすい大きさに切って食べるものだと思ってましたが、これはそのまま丸かじりするんでしたっけ。

すごく食べにくい印象ですが、売れるためにはこういったインパクトは必要なんでしょうね。

商魂たくましいとはよく言ったものです。

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
yuyu
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
現在プレイ中のゲーム
  モバマス・デレステ
  グラブル
  
現在読書中の本
  剣客商売
  影響力の武器
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー

アーカイブ

検索