忍者ブログ
てきとーに自分の言いたいことや興味あることを書き綴っています。
一番読むジャンルは歴史小説です

今日は読書メーターとやらを少しいじってました。

何でも読んだ本の冊数やページ数を管理したり、他人が関心を寄せている本を見たり出来るそうで、いわゆる本を通じたコミュニケーションサービスのようです。

これで同じ本に興味がある人を探したり、自分の読書量がどれだけなのか把握できるそうですが、物は試しで使ってみました。

流石に今まで読んだ本を全部登録するのは大変なので、まずは最近読んだ本や文学系の本を登録しました。

あとはライトノベルや漫画などが残ってますが数が多いので後回しです。

ところで、本を登録するとき複数の出版社から発行されている本が多数あるので、どれがどれだか確認するのが面倒くさかったです。

それに加えて、持っている本が古いため登録されていないんじゃないかなあと思いましたが、一応ちゃんとありました。

ただし、表紙が変わっていたりするものがあったので本当にそれと同じかは疑問に思いましたが、頁数が同じだったので多分大丈夫です。

何せ持っている本の半分は親から譲り受けた本なので古いのは当たり前なんですがね。(主に1970年代)

どれだけ古いかというと、ISBNすらないといえばその古さがわかると思います。

それもありますが一番の特徴はやはり値段でしょう。

現在で500円ぐらいの本が150円で売られていますから。

中古の価格じゃないですよ、定価です。

40年でこんなにも変わるのですね。

もっとも、私が子供時代の時には既に今の値段に近かったので約20年で劇的に変わったといってもいいかもしれませんが。

ちなみに20年ぐらい前に買った本の値段が680円だったのに、現在は約800円になってました。(三国志1 著 吉川英治)

20年前から経済が鈍化しているのに価格だけは上がっているんですね。

そういえば、最近の文庫本は昔と比べて字が大きいですね。

とある本が新版される前は上下2巻だったのに、新版された後は上中下の3巻で出版されているのを見て不思議に思っていましたがそういうことだったのですね。

読みやすくなったのは良いのですが、その分余計にお金取られるのはちょっと納得いかないです。

さてと時間の合間を縫って再読しようかな。

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
yuyu
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
現在プレイ中のゲーム
  モバマス・デレステ
  グラブル
  
現在読書中の本
  剣客商売
  影響力の武器
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー

アーカイブ

検索