忍者ブログ
てきとーに自分の言いたいことや興味あることを書き綴っています。
最近の出来事を

今回はチラシの裏的な内容です。

数日前2chのまとめサイトを見ていたら、AKB48の歌詞が酷いというスレタイを見つけました。

その歌詞を読みましたが、特に驚くようなことではない気がしますがね。

だって、作詞者はあの秋元康ですよ。

あのおニャン子クラブの例を見れば、おおよそどういった曲になるかは予想できると思いますけどね。

過激な表現や際どい言い回しなんて日常茶飯事、もともとそういったコンセプトなのだから当然とはいえ当然なんですが。

それとも、今AKBに嵌っている人たちはおニャン子時代を知らないから驚いているのでしょうかね。

私からすれば今(AKB)も昔(おニャン子)も大して変わりないと思いますが、あえて挙げるとすれば売り方の違いですね。

おニャン子が2年半という短期間で終了したのに比べて、AKBはデビューから約6年(2011年現在)経っても衰えることなく人気は継続中(?)ですから。

同一CDを何枚も買わせるように仕向けた販売方法(握手会、イベント参加券等の特典を付属して販売する)、選挙のようにファンの投票でメンバーが選抜されメディアに出演する方法などででファンの固定化や拡大を図ったりしています。

ビジネスとして考えるならば、こういった手法は別に非難される言われはないでしょうが、音楽業界としてこの傾向はあまり芳しくないでしょうね。

実際、去年のCDシングル売上TOP10は嵐とAKBしか入っていなかったようですし、「それでいいのか音楽界」とツッコミを入れたくもなります。

でも、AKBの勢いは未だ衰えることなく続いているので、あと5年は間違いなく続くでしょう。

何事もなければ、ね。

話し替わって、今度は地上デジタル放送の話です。

今月24日に東北3県以外の地域はアナログ放送が終了しますが、その告知テロップが段々大きくなっていているようですね。

上下端に流すのは以前からありましたが、現在はそれに加えて左下の区域に終了日時を大きく表示。

でも、これテレビ見るのにかなり邪魔じゃありません?

字幕だったら間違いなく被ってますよ。

案の定、この対応に苦情が殺到中だそうで。

・・・・・・ちょっと、苦情が殺到するのが早くないですか?

私の見立てではアナログ放送終了と同時に回線がパンクするほど苦情が殺到するだろうと踏んでいたのですが、その前に起きるとは。

テレビ業界は必死なんでしょうが、テレビを持たない私にとっては蚊帳の外の出来事ですね。

むしろその有様を観察する方に目が向いています。

でもデジタルになったからと言って視聴者にそれほどのメリットがあるわけではないですよね?

地方に住んでいる人が東京の多チャンネル番組を見られるわけでもないし、番組が劇的に代わり映えするわけでもない。

逆に画質が良くなったせいで、見えなくても良いところまで見えるようになりデメリットの方が増えた気がしますが。

何はともあれアナログ放送もとうとう終了ですか。

だからといって感慨深くなることはありませんがね。

最後に節電の話。

37年ぶりに電力使用制限令が発動され、一部の施設を除き昨年比15%の電力削減を義務付けられました。

しかも、違反した場合は1時間100万円の罰金だそうです。

これ表面だけを見ると昨年まで節電活動に力を入れていた企業は涙目ですね。

逆に無駄使いしていた企業ならその無駄分だけ抑えれば目標はあっさり達成できそうです。

典型的な「正直者はバカを見る」ですね。

今までの苦労は一体何だったんだ、という気にもなります。

言い方はかなり悪いですが、関東だけでも一度電力需要過剰で大規模停電起きた方がいいですよ。

そうすれば、嫌が上でも上の人間もそんな押し付けまがいの方策が意味を成さないことに気づくでしょう。

日本という国は、自分が火事に巻き込まれないと事の重大性に気付かない国なので一度痛い目にあった方がいいと思います。

それで生活に支障を来すでしょうが、基礎がぐらつき始めているところに補強補強を重ねて誤魔化している今の体制を続けるよりはましではないかと。

最悪の事態にならないよう奮闘している縁の下の力持ちに上の人間がもう少し気にかけていれば、こんな後手後手の対応をしなくてもすんだものに。

日本の衆愚政治ではこの辺が限界なんでしょうけどね。

拍手

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
yuyu
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
現在プレイ中のゲーム
  モバマス・デレステ
  グラブル
  
現在読書中の本
  剣客商売
  影響力の武器
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

アーカイブ

検索